TOPICSトピックス

ホームトピックス黒田投手こそ世界平和の見本!?

黒田投手こそ世界平和の見本!?

2015/06/29

黒田投手こそ世界平和の見本!?


「2006年に最初のFA権を取得した際の最終戦で、ファンの人たちに心を動かしてもらいました。今度は逆に自分がファンの人たちの心を動かせればいいかなと・・・」――昨年末、日本球界を沸かせるニュースが飛び込んできた。黒田博樹投手の日本球界復帰である。メジャーから巨額のオファーを受けながらも、それを断り、広島東洋カープのユニフォームを着ることを選んだのである。その決断に「男気」との言葉が世間を賑わせている。

黒田投手にその決断をさせたのが、冒頭の熱いファンとの絆だ。黒田投手を動かしたのは、お金ではなく心だった。その男気に、カープ女子をはじめとするファンの心が大きく動き、広島の熱気は高まるばかりだ。

人の喜怒哀楽とは、全て心から発する。故にその心を動かすのも、やはり心なのだろう。「母の日」のプレゼントでもらって嬉しいものランキングで、高価な物よりも感謝の手紙や花束が上位にくるというのも、そういうことなのかもしれない。

「人を動かすのは人だ。心を揺さぶるのは心だ」とは、池田SGI会長の明快な言葉だ。平和を創るリーダーは、争いが絶えない世界にあって、力ではなく心が相手を動かすことを、そろそろ気付かねばならない。