TOPICSトピックス

核兵器禁止条約発効記念イベントが開催

2021/01/23

核兵器禁止条約が発効した1月22日、被爆地・広島では喜びの声が広がり、発効を記念する様々なイベントが開催されました。

夕方、原爆ドーム前では、「NO NUKES FUTURE(核なき未来)!」などと並べたキャンドルが点灯されました。

平和記念公園内の「原爆の子の像」の前では、小学生から20代の若い世代たちが原爆被害と、焼け跡から立ち上がる市民の姿を描く平和創作劇を上演。

一夜明けた23日には、記念行事「核なき世界へスタート!」が、広島・長崎・東京の3会場をオンラインでつなぎ、開催されました。

広島からは、被爆者の証言をもとに「原爆の絵」を描く活動や、半世紀にわたり続けている原爆劇の上演についての高校生の活動報告等が発表されました。

長崎からは、トーク「いかそう核兵器禁止条約」を配信。「核兵器禁止条約は生まれたばかりの赤ちゃん。みんなで大事に育てて行かないといけない」とのメッセージが発信されました。