TOPICSトピックス

「Stay Homeプロジェクト」がスタートしました!

2020/04/15

「Stay Homeプロジェクト」がスタートしました!


「Stay Homeプロジェクト」とは、首都圏などでの新型コロナウイルス拡大を止め、感染者・重症者・死亡者を一人でも減らすこと、一刻も早く事態を終息し経済活動・文化活動・日常生活を通常化することを目指すプロジェクトです。

特設のホームページでは、創価学会青年部と医学者によるオンライン会議の内容や、おうちでみんなのいのちを守りながらやさしく過ごすための画像がアップされています。

http://www.sokayouth.jp/stayhomepj/

会議のなかでは、厚生労働省から示されている

①換気の悪い密閉空間

②人が密集

③密接する距離

で会話のいわゆる『3密』を避けるとともに、より具体的な行動として、

「手洗い・うがいを入念にする」

「不要不急な外出は控える」

「正しい情報を入手し、大切な人に伝える」

の3点が感染拡大を防ぐために大切であると紹介されています。

また、中学・高校生など10代の若者に”不要不急の外出を控えること”を促すため、インスタグラムのアカウント「stayhomeプロジェクトteens」も開設されました。

新型コロナウイルスとの長期戦となり、「コロナ疲れ」や「コロナブルー」がささやかれていますが、こんなとき「だからこそ」、料理や読書など、自宅でできる楽しみを見つけてみるのはいかかでしょうか。