TOPICSトピックス

ホームトピックス被爆体験・戦争体験聞き取り運動を実施しました

被爆体験・戦争体験聞き取り運動を実施しました

2020/04/21

被爆体験・戦争体験聞き取り運動を実施しました


 

被爆75年の本年、広島では、青年部と高校生の代表による被爆・戦争体験の聞き取りを実施しました。

 

人類史上初の原子爆弾が投下され、“75年は草木も生えない”といわれた広島は奇跡の復興を遂げ、

平和を発信する電源地へと生まれ変わりました。

被爆者や戦争体験者の方が歩んできた75年の重みを改めて学ぼうと、今回の聞き取り運動は始まりました。

 

6歳のときに福山空襲に遭い、家も焼け、祖父や叔父を亡くした戦争体験者の方の話を聞いた高校1年生のメンバーは、

「広島や長崎、福山で起こった戦争が『昔のこと』じゃなくて、これから語り継がなければならないことだと思いました。

そして、戦争は二度と繰り返してはいけないと思いました。」と語っていました。

 

今後、ヒロシマピースボイスでも、聞き取りした内容を紹介する予定です。

また、夏以降には、聞き取りした内容をまとめ、証言集として発刊予定です。

ぜひ被爆者・戦争体験者の方の声に耳を傾けていただき、平和学習の一助となれば幸いです。