TOPICSトピックス

ホームトピックスヘイワッシーの史跡シリーズ⑩広島市役所

ヘイワッシーの史跡シリーズ⑩広島市役所

2019/10/24

ヘイワッシーの史跡シリーズ⑩広島市役所


みんな、元気にしとるかね?ワシはヘイワッシーじゃよ。

 

広島に残っとる被爆建物とかを、ちょっとずつ紹介していく「史跡巡りシリーズ」。

第10回目は「広島市役所本庁舎」じゃ。

 

広島市の中心地、人通りも多く、忙しそうに皆行きかっておる広島市役所の目の前に、旧庁舎資料展示室があるんじゃよ。入場料無料で8:30~17:15開館しとるから、みんなもすぐにでも見に行けるよ。展示室入り口の回りには水が張られとって、水を求めていた原爆犠牲者の慰霊の意味も込めてあるんじゃ。          

 

 

 

 

爆心地からの距離は約1㎞。

鉄筋コンクリート4階建てじゃった。当時は広島県防空本部も置かれておったんじゃ。

まわりは建物疎開で空き地化されとったが、原爆の激しい炎に内部はほとんど焼き尽くされた。火災が収まった後は、臨時の救護所にもなったんじゃよ。

 

地下の展示室には、旧庁舎のありし日の姿や、広島市の復興の様子を見ることができ、音声でも気になる説明を聞くことができる。

緑豊かで穏やかに川が流れる広島の街も、多くの人たちの努力によって、今の姿があるんじゃなぁ。

 

 

 

 

 

 

広島市役所

〒730-8586 広島市中区国泰寺町1丁目6-34