TOPICSトピックス

ホームトピックスハッピーハロウィン

ハッピーハロウィン

2019/10/21

ハッピーハロウィン


10月31日と言えば、「ハロウィン」。今年もこの日が近付いてきました。

海外だけではなく、最近日本でもこの時期になると、街中は思い思いの仮装をした若者で溢れ、ハロウィン人気が高まっているように感じます。

 

しかし、いざ「ハロウィンって何の日なの?」、「どうして仮装をするの?」と聞かれると、案外答えられない大人も多いですよね。皆さんはどうですか?今回は改めて、ハロウィンの淵源をご紹介したいと思います。

 

 ハロウィンとは、古代ケルト人がはじめたとされるお祭りのことです。彼らは、東南アジアからヨーロッパに移り住んだ民族で、毎年10月31日に秋の収穫を祝うとともに、悪い霊を追い払う宗教的な意味合いのお祭りを行っていました。と言うのも、その昔ケルト人の1年の終わりは10月31日とされており、この日に死者の霊がこの世に戻ってくると考えられていたからです。

これがハロウィンの淵源です。

 

 そしてなぜ仮装をするのか。これは、悪い霊が戻ってくると考えられていたこの日に、それらに襲われないように自分の身を守るためと言われています。こちらもお化けの格好をしていれば、悪霊や魔物の仲間だと勘違いしてもらうことができ、あの世へ連れて行かれる心配がないということなのです。

 

 由来や意味を知ると、また違った気持ちでハロウィンを迎えられるかもしれませんね。今年も、家族や友達と楽しいハロウィンをお過ごしください。