TOPICSトピックス

ホームトピックスSDGsって何?!シリーズ③

SDGsって何?!シリーズ③

2018/09/10

SDGsって何?!シリーズ③


8/13に続き、「SDGs」特集第3弾です。

前回は「SDGs(持続可能な開発目標)」達成に向けて、個人が身近で出来るアクションを紹介させて頂きました。

では、企業や団体はどのようなアクションを起こしているのでしょうか?

今回は、ユニークなアプローチでSDGsに向き合っている事例を紹介したいと思います。

 

まずは、食品ロスを解消する「捨てないパン屋」です。

まだ食べられるのに捨てられている食べ物、いわゆる「食品ロス」は、日本では年間約632万トンに上ります。

これは日本人1人当たりに換算すると、毎日お茶碗1杯分のご飯の量を捨てていることになります。

このパン屋さんは食品ロスを解消するため、フル回転での40種類のこだわりパン製造・販売から一転し、現在は週3日の午後だけ店を開き、4種類のパンのみを販売しています。日持ちのしない具材をなくし、国産小麦を使用したシンプルなパンを販売することで、食品ロスを解消するとともに従業員の労働時間削減にも成功しています。これはSDGsの中の「飢餓をゼロに」、「働きがいも経済成長も」に繋がるアクションです。

 

余談ですがこのパン屋さんは実は広島にあり、超人気店だそうです!ぜひ行ってみたいですね!

 

続いては、吉本興業です。

吉本興業はSDGsに賛同し、「笑顔」につなげる活動を通じて、より良い国際社会の実現を目指しています。

様々な取り組みを行っていますが、その中でも印象に残ったものが「SDGsウォーク2018」。これは、SDGsの17のゴールから自分の目標を選びながら、よしもと所属芸人やスポーツ選手とともにウォーキングを楽しむことが出来るイベントで、参加者数は既に600人を超えたそうです。

芸能人と一緒にウォーキングしながらSDGsを学べるなんて、楽しそうなイベントですよね!

 

このように今、社会の中でも様々なSDGsへのアプローチが展開されています。

もしかしたらあなたの身近なお店や会社も、SDGs達成に向けてアクションを起こしているかもしれません。

いよいよ次回がSDGs特集、最終回です。お楽しみに!