TOPICSトピックス

ホームトピックスSDGsシリーズ①「SDGs」って何?

SDGsシリーズ①「SDGs」って何?

2018/06/26

SDGsシリーズ①「SDGs」って何?


皆さんは、「SDGs」という言葉、耳にしたことがありますか。

SDGsとは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、2015年9月に行われたニューヨークの国連サミットにて採択されたものです。

広がる格差や不安定化する社会、気候変動など、「このままでは世界は立ち行かない」という強い危機感をもとに、様々な団体・機関が参加し、策定されました。

「貧困・格差の解消」と「持続可能は世界の実現」を目指し、5つの分野、17のゴール、169のターゲットで構成され、この達成を目指し、全ての国や企業、NPO、国際機関、そして一人一人の主体的な参加が求められています。

日本でも、吉本興業が昨年からSDGsのPR活動を全国で展開していて、昨年は「SDGs-1グランプリ」を開催し、芸人がSDGsの目標を即興でネタに取り入れ、誰が一番メッセージを伝えられたかを競い、NON-STYLEが優勝したそうです。このように、各企業・団体も工夫しながらそれぞれにできることを考えています。

 

6月13日、広島池田平和記念会館では創価学会の長野広報室長を講師に、「SDGs勉強会」を開催。広島平和委員会等が参加し、SDGsとは何か、また現在の社会情勢を学びました。

 

これから数回にわたり、SDGsについて特集をしていき、私たちにできる事は何か、「誰も置き去りにしない世界」をどう築いていくかを考えていきます。