TOPICSトピックス

ホームトピックス被爆体験記朗読会で平和の尊さを感じよう

被爆体験記朗読会で平和の尊さを感じよう

2016/07/03

被爆体験記朗読会で平和の尊さを感じよう


先日、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館で開催されている被爆体験記朗読会に参加してきました。

若い方、親子連れなど約30名が集われていました。

原爆投下後の映像後、2編の被爆体験記、そして当時被爆した子どもたちの原爆詩が4編、朗読者から読まれました。

資料を見ずに耳だけで聴くと、自然と自分の頭の中で当時の状況を想像したり、被爆者の思いに心を馳せていました。

そして最後に参加者全員で声に出して短い原爆詩の朗読を行いましたが、これはさらに、聴くだけとは違う、自分の身を通して胸にぐっと迫ってくる苦しみと悲しみがありました。

実際に自分で声に出して読むと、万分の一かもしれませんが、わが痛みとして被爆者の痛みを感じることができます。

世界平和と言っても大きなことではなく、人の痛みを自分の痛みとして感じる心の中にあるのではないでしょうか。

 

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館

 〒730-0811 広島市中区中島町1-6

開館時間:8:30~16:00(8月は19:00、8月5・6日は20:00まで)

国立広島原爆死没者追悼平和祈念館WEBサイト http://www.hiro-tsuitokinenkan.go.jp/index.php