TOPICSトピックス

ホームトピックスオバマ大統領宛に、書簡と被爆証言集等を贈呈

オバマ大統領宛に、
書簡と被爆証言集等を贈呈

2016/05/23

23日、学会本部の代表が都内のアメリカ合衆国大使館を訪れました。

今月27日に広島訪問を予定している同国のオバマ大統領宛に「核兵器のない世界」への潮流を強める出発点になることを願った広島県創価学会の書簡を届けました。併せて、近年、広島青年部が編んだ日英版被爆者証言集や映像作家で被爆者の田邊雅章氏が製作した英語版爆心地復元映像DVD(製作協力:創価学会インタナショナル)等を贈呈しました。

創価学会平和委員会の迫本副議長らに対し、同大使館のパトリック・マケックレン一等書記官は、感謝の意を表し、「ワシントンに確かに届けます。今回の広島訪問が、核なき世界の実現に近づく、良い機会となるように期待します」と語りました。