TOPICSトピックス

ホームトピックス球春到来!――広島といえばカープ。今年こそ25年ぶりの優勝を!

球春到来!――広島といえばカープ。今年こそ25年ぶりの優勝を!

2016/03/01

球春到来!――広島といえばカープ。今年こそ25年ぶりの優勝を!


2016年チームキャッチフレーズは「真赤激!(マッカゲキ)」。3年連続のAクラス入り・クライマックスシリーズ進出を逃した昨シーズン。球団ホームページには『昨年の「悔しさ」を忘れることなく、激しい練習に耐え、赤く熱い気持ちで相手チームにぶつかっていく。大人しくまとまるのではなく、情熱あふれるプレーでファンに「刺激的な野球」を届けていく。そんな決意を「真赤」と「過激」を組み合わせた「真赤激(まっかげき)」という3文字に込めました。』と綴られていました。春季キャンプでは、大瀬良投手や鈴木選手の離脱に胸を痛めつつ、対外試合7戦全勝でキャンプを終了。前田選手不在の投手陣は、精神的支柱である黒田投手を軸に、福井・野村投手やドラ2期待の新星・横山投手などが好調。躍進のカギを握る打線は、菊地・丸選手の復活を望むとともに、対外試合で3戦連発のホームランを放ったエルドレッド選手や新外国人選手の活躍に期待がかかります!今年こそ優勝!――それが広島のファンにとってどれほど元気がでることか。勇気がでるか。いよいよ始まる今シーズン、暗雲を吹き払って、情熱あふれる赤ヘル軍団の“優勝劇”すなわち”真赤劇“(マッカゲキ)に期待がふくらみます!