HIROSHIMA SOKAヒロシマSOKA

ホームヒロシマSOKA世界平和祈願之碑

世界平和祈願之碑

世界平和祈願之碑 6体の像

概要

世界平和祈願之碑 除幕式除幕された6体の像の前で、
デルブレ氏があいさつ

「世界平和祈願之碑」は、創価学会戸田第2代会長の「原水爆禁止宣言」から40周年を記念して1997年6月1日に中国平和記念墓地公園内に完成。 全世界の「すべての被爆者」を追悼する意義を込め、人類初の被爆の惨劇を受けた広島の爆心地の真北に当たる、東経132度27分に建立。

この碑は、二度と被爆の悲劇を繰り返させてはならない、また核廃絶への強い決心を込め、「平和の原点・ヒロシマ」から世界へ、平和運動を広げゆくという誓いを込めた碑であり、永遠平和の象徴でもあります。

なお碑銘は、現代中国語文学の文豪・金庸氏が、平和を象徴する6体の像は、世界的彫刻家ルイ・デルブレ氏が手がけたものです。

6体の像の意義

世界平和祈願之碑 6体の像

「建設」・「寛容」・「勇気」・「希望」・「後継」・「歓喜」を表現。

6体の像はそれぞれ背中合わせに外側を向いており、この地を平和原点として全世界、宇宙への広がりを表している。

制作者紹介

ルイ・デルブレ氏

ルイ・デルブレ氏

略歴

1925年フランス北部の農家に生まれる。19歳まで家業の農家に携わるが、1945年、結婚と同時にパリに移り、彫刻家を目指す。1951年「フォネン賞」受賞。1962年には「ロダン・マイヨール・デルブレ展」を開催。ロダン、マイヨールに連なる偉大な彫刻家との評価を得る。その後、ノルウェー、日本、ブラジル、カナダなど、世界各地で個展が開催され、絶賛を博す。1987年「フランス文化勲章」を受賞。

金庸氏

金庸氏

略歴

1924年浙江省海寧県に生まれる。当代随一と評される名文で、世界の中国語圏に、広い読者層を持つ人気小説家。
香港を代表する日刊紙「明報」、文化誌「月刊明報」を創刊し、言論界に重きをなす。これまで、英国のサッチャー首相らと対話し、香港の“良識の代表”として意見を交わしている。中国返還後の香港の在り方を決める「香港基本法」の起草委員も務めた。代表作品は「碧血剣」「雪山飛狐」「天龍八部」「連城訣」など多数。

記念植樹

アクセス

中国平和記念墓地公園

〒731-2105
広島県山県郡北広島町田原106
TEL: 0826-82-7111

バス

(高速バス)
(路線バス)
(高速バス)

タクシー

お車