ACTIVITY活動内容

ホーム活動内容広島平和賞

広島平和賞

広島平和賞

概要

「戦争の世紀」に終止符を打ち、新たな時代を「平和の世紀」「生命の世紀」と輝かせていくため、1999年、「創価学会広島平和賞」を制定しました。
世界の平和・文化・教育の発展に貢献している識者を顕彰しています。

ここでは、第1回の授与式の模様や、受賞者を一覧で紹介します。

過去の受賞者

ジョン・D・モンゴメリー博士

ジョン・D・モンゴメリー博士
(アメリカ・ハーバード大学名誉教授)

栄えある第1号は、被爆地・広島の復興顧問として、平和公園の計画や平和研究所の設置を提案し、市民の側に立って尽力してきたジョン・D・モンゴメリー博士に授与された。

博士は、「世界における『平和』と『人権』の問題解決に、皆さまと手を携えながら挑戦してまいります」とあいさつした(広島池田平和記念会館・広島国際会議場で)。

「創価学会広島平和賞」受賞者一覧

No. 日付 肩書(当時) 受賞者 国名
1 1999年11月18日 ハーバード大学 名誉教授 ジョン・D・モンゴメリー アメリカ合衆国
2 1999年11月18日 ブラジル紋章・メダル文化教育協会会長 ガウジノ・クチアロ ブラジル
3 2000年3月17日 核時代平和財団 所長 デイビッド・クリーガー アメリカ合衆国
4 2000年4月06日 ロトルア市長 グラハム・ホール ニュージーランド
5 2000年6月10日 サンスクリット教育学院 総長 ラマランジャン・ムカジー インド
6 2001年1月17日 プルバンチャル大学 副総長 プレム・チャンド・パタンジャリ インド
7 2002年4月14日 オレゴン州立大学 博士 ポーリング・ジュニア アメリカ合衆国
8 2002年4月14日 オレゴン州立大学 副学長 オシリア・フォーブス アメリカ合衆国
9 2002年8月14日 モアハウス大学 キング国際チャペル所長 ローレンス・カーター アメリカ合衆国
10 2005年2月18日 駐日ウクライナ特命全権大使 ユリー・コステンコ ウクライナ
11 2005年4月03日 済州大学 前総長 趙 文富 韓国
12 2005年7月25日 パグウォッシュ会議 会長 モンコンブ・サンバシバン・スワミナサン インド
13 2008年5月30日 在日ロシア連邦大使館公使 ミハイル・ガルージン ロシア連邦
14 2008年8月05日 駐日コスタリカ共和国大使 マリオ・フェルナンデス・シルバ コスタリカ共和国
15 2009年3月22日 デンマーク南大学 総長 ソーレン・ヴァンク・ラスムセン デンマーク王国
16 2009年3月27日 駐日モンゴル国特命全権大使 レンツェンドー・ジグジッド モンゴル国
17 2010年1月23日 駐日カザフスタン共和国特命全権大使 カマルディノフ・アクルベク カザフスタン共和国
18 2010年11月13日 南アフリカ共和国元大統領、ノーベル平和賞受賞者 フレデリック・ウィレム・デクラーク 南アフリカ共和国
19 2010年11月14日 パグウォッシュ会議 会長 ジャヤンタ・ダナパラ スリランカ
20 2010年11月14日 平和活動家、ノーベル平和賞受賞者 コリガン・マグアイア 北アイルランド
21 2011年7月03日 駐日ウクライナ特命全権大使 ミコラ・クリニチ ウクライナ
22 2011年12月18日 駐日ロシア連邦特命全権大使 ミハイル・べールィ ロシア連邦
23 2012年3月15日 オタゴ大学国立平和紛争研究所 所長/戸田記念国際平和研究所 総合所長 ケビン・クレメンツ ニュージーランド
24 2012年7月28日 前国連軍縮担当上級代表 セルジオ・ドゥアルテ ブラジル連邦共和国
25 2012年9月29日 国際通信社インタープレスサービス名誉会長 ロベルト・サビオ イタリア
26 2013年5月26日 駐日ペルー共和国特命全権大使 エラルド・エスカラ ペルー共和国
27 2014年3月23日 コスタリカ共和国元大統領、ノーベル平和賞受賞者 オスカル・アリアス・サンチェス コスタリカ共和国
28 2016年10月06日 デンバー大学 教授 ベッド・P・ナンダ アメリカ合衆国
29 2016年12月20日 ジャグラン・レイクシティ大学 副総長 アヌープ・スワループ インド