ACTIVITY アクティビティ

広島学講座開催報告

第183回 広島学講座

2019年10月6日、第183回「広島学講座」が広島池田平和記念会館で開催されました。

「池田大作、ホイットマン、そして文化復興」と題して、ネブラスカ大学リンカーン校のケネス・プライス博士が講演してくださいました。

博士は「虹のような人種的連合が栄えるには、まず平和であることが不可欠です」と、参加者に期待を寄せて下さいました。

第181回 広島学講座

2018年11月11日、第181回「広島学講座」が広島池田平和記念会館で開催されました。

「世界の人びととつながる心」と題して、平和のための広島通訳者グループ(HIP)の代表・小倉桂子さんが講演され、ご自身の被爆体験、世界へヒロシマを発信し続けて来られた中で感じたことや、出会いを語って下さいました。

第177回 広島学講座

第177回広島学講座が3月15日、広島池田平和記念会館で開催され、アメリカ・バージニア工科大学のジム・ガリソン教授が「池田SGI会長の新たな人間主義と平和思想-私の所感」と題して講演しました。

これまでの池田SGI会長の海外等での講演の内容に触れながら、地球市民としての生き方に言及。他者と関わることで人間革命ができると訴えました。